小さなお話から少し大きなお話まで オリジナルストーリーと自分史を公開しています

  1. 現在のストーリー

初夏の淡いオレンジ

2019年7月1日

こんにちは。あやのはるかです。季節ごとの楽しみはなに?と聞かれたら、あなたはなんと答えますか?

私の場合、食べること・食材、ファッション、旅行、自然などが浮かびますが、現実は「食」が最優先になっています。

さて、スーパーへほぼ毎日行くので、野菜や果物コーナーを見て季節の移り変わりを感じています。昨日は生のあんずをみつけたので、つい買ってしまいました。

あんずの実

あんずのジャムは好きで、ヨーグルトのトッピング用に買うことはありますが、生をみかけたのは初めてです。淡いオレンジ色は、ビワの色とよく似ていますね。

もしかしたら、プラムのように生食できるのかも・・・と思いかじってみましたが、香りもなく甘みより酸味を感じました。ジャムにするのが手軽で簡単なようなので、調理開始。

半分に切り、種を取って、鍋に入れて、レモンを入れて、砂糖をまぶして30分後に火にかけると、びっくりするくらいの水分が。30分も煮ると良い感じになったので火を止め、早速水を切ったヨーグルトにかけてお味見。

砂糖を控えめにしたのであんず本来の酸っぱさが際立ち、とても美味しい!

ところで、あんずって、どんな効能があるのかな? 「旬の果物百貨」さんのサイトによると、次のように書かれていました。

「あんずの栄養価と効能」

アンズ(杏子/あんず)はクエン酸、リンゴ酸といった有機酸を多く含み、胃腸の働きを良くし、殺菌作用などの効果があります。また、乳酸を減して、疲れを取り除き、肩こり、腰痛の防止にも効果があります。

旬の果物百科  https://foodslink.jp/

がん予防。糖尿病患者の血糖値調整にも効果があるとか。美味しいだけでなく、身体にも良さそうですね。

種は、杏仁豆腐として加工できるようですが、毒性があるようなので注意する方がよいとのこと。杏仁酒を作ることもできるのだとか。

あんずは初夏の少しの期間しか出回らないそうなので、見つけることが出来てラッキーでした。

2~3個、綺麗な種を土にでもまいて、残りは杏仁酒にしてみようと思います。種は芽が出るかな? お酒はいつ出来上がるのかな?

また一つ楽しみが増えますね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

あやのはるか

現在のストーリーの最近記事

  1. 54歳の反抗期

  2. お正月に引くおみくじのお話

  3. 「ショートショート」のエッセンスを少し

  4. 目標を忘れることって、ありませんか?

  5. 平日休みはご褒美タイム

関連記事

PAGE TOP