小さなお話から少し大きなお話まで オリジナルストーリーと自分史を公開しています

  1. 現在のストーリー

時々、君に会える楽しみ

こんにちは。彩典はるかです。

あなたは通勤で電車を使っていますか? 恐らく通勤には電車を使う方が一番多いと思うのですが、地域によってはバスやマイカーが多かったり、徒歩や自転車だよという人もいらっしゃいますよね。

駅までの徒歩20分は面倒だけど楽しさも

私は電車通勤をしていて、自宅を出てから就業場所の入り口に着くまで約1時間半(90分)かかり、そのうち50~60分は電車に乗っています。

自宅から駅まで信号待ちの時間を含め徒歩で約20分かかります。

もう少し駅まで近ければなぁ・・と思いますが、運動嫌いの私が強制的に運動できるのだから良い環境ですね。歩くことは好きなので、小さな季節の変化を感じたり発見もあったりと楽しんでいます。

春の始まりである3月は、鳥の鳴き声がよく聞こえます。鶯の声もそろそろ聞こえるかな。セキレイは、長い足でちょこちょこ歩き回る姿が可愛いですね。

橋の上での約束

さて、2月ごろから家を出る時間を30分程度早くする日が増えました。すると、駅に着く手前にある橋の上に、1匹のにゃんこがちょこんと座っているののを見かけます。

にゃんこイメージ

全体的に黒いのですが、よく見ると口の周りから首、おなかにかけては白です。
(写真は、写真ACさんからダウンロードしたもので、実際のにゃんこではありません)

舌を出して口の周りをぺろぺろなめているときは、食事の後なのだろうな。

上の写真のように、ちょこんと座っているときは、朝ご飯をくれる人を待っているのかな?

良く陽の当たる場所に目をつぶってまあるくなっているときは、日向ぼっこ中?まだまだ、朝は寒いけど陽だまりは暖かいのでしょう。

朝は急いでいる人が多いので、にゃんこに気を留める人はほとんどおらず、にゃんこのほうも、せわしく歩く私達人間にはまったく興味が無いようです。

きっと、毎朝餌をくれる誰かさんと待ち合わせ中。その人から、天気の良い日は橋の上で、ほぼ同じ時間に朝ご飯をもらうのがお約束なのでしょう。

いつしか、君に会うことも楽しみの一つに

とら猫の画像
にゃんこイメージ2

これまで家を出ていた時間より30~20分早く出ると、このにゃんこに会えます。その姿を見ると、今日も元気でいるのだなと気持ちが和みます。

ある日、家を出るのが遅くなってしまったのですが、日向ぼっこをしている様子で丸くなっていました。

もしかすると、今日はいつもの時間にお約束の人が現れず、待ち続けていたのかもしれません。

その人とちゃんと会うことができて、朝ご飯を済ませることは出来たかな?

毎日30分家を早く出るのは大変だけど、早く家を出れば君に会える。いつの間にか、駅までの徒歩20分に楽しみが一つ増えました。

今日も読んでいただきありがとうございます。

彩典はるか

現在のストーリーの最近記事

  1. 54歳の反抗期

  2. お正月に引くおみくじのお話

  3. 「ショートショート」のエッセンスを少し

  4. 目標を忘れることって、ありませんか?

  5. 平日休みはご褒美タイム

関連記事

PAGE TOP